会社沿革

1997年2月 大阪市中央区南船場3丁目にて株式会社火星創立
1997年4月 関西経済同友会との取引開始(翻訳・通訳)
1998年8月 朝日新聞の取材記事掲載<ビジネスに国境あり>
1998年12月 朝日新聞社との取引開始(中国へ取材同行通訳)
1999年より 中国との貿易業務開始
2001年より ソフト事業に参入
2002年1月 産経新聞の取材記事掲載<新産業を拓く(外国人起業家の挑戦③)>
2002年4月〜
2004年3月まで
東亜紡織株式会社上海事務所の登記から開設まで全ての手続きを行い、初代事務所所長を兼務
2003年2月 中国・西安電視台テレビ番組のインタビューを受ける
2004年4月 上海にて現地法人を設立(現地にて三井物産、伊藤忠商事取引開始)
2004年4月 上海JETROの繊維コーディネーターに選出
2004年5月〜
2006年10月まで
日本繊維輸出機構により中小企業の商品輸出を促進するために展示会への総合プロデュース
2005年9月 大阪市観光プロモーターに選出
2005年10月 大阪市観光誘致の一環として上海テレビ局による大阪で取材、編集、制作したTVコマーシャルを上海で放映するまでのプロデュース
2006年1月 関西経済同友会入会
2006年より 「天王寺動物園・公園」魅力向上検証委員会メンバーに選出
2007年5月 関西経済同友会の幹事に選出
2007年5月 大阪市の雑誌「b-platz press」に記載(大阪どないしたら委員会)
2007年8月 資本金500万増資(新資本金1500万円)
2007年8月 大阪市中央区南船場4丁目12-22へ本社移転
2008年4月 大阪商工会議所入会
2008年11月 当社の後援により、大阪日航ホテルに2008西安市碑林区アウトソーシング懇談会を行いました
2009年1月 西安市碑林区政府より再度日本駐在事務所として公式認定
2009年10月 弊社と日本の取引先及び西安碑林区政府との三社で西安で合弁会社を設立致します。それにあたり契約書の調印を行いました
2010年5月 合弁会社・西安納普龍遊技軟件有限公司が本格スタート
2015年10月 西安灵動芸術スタジオを設立
2016年1月 ケーエスシステム株式会社を設立
2016年10月 株式会社トーア紡コーポレーションの顧問に就任
2017年6月 中国・成都曼斯特网络有限公司に出資し、業務協力契約を結ぶ (CG制作会社)
2017年12月 資本金500万減資(資本金1000万)
2018年10月 IT導入支援事業者として採択されました。
2018年11月 労働者派遣事業許可を取得いたしました。